【1人多いぞ】トゥ・メニー・プレイヤーズ・オン・ジ・アイス(Too Many Players on the Ice)てどんな反則?

その他の反則

初心者がとにかく理解しやすくなるように、大事な要点だけを切り取って

解説しております。

もちろんルールブックの内容を熟読し、読者の皆様に多大な誤解を与えないように十分に気をつけておりますが、アイスホッケー初心者の皆様にとっての理解を損なわないように、複雑な部分は説明を端折っており、厳密性が欠けていることもあるかもしれません。その点はご了承した上でお読みください。

より厳密なルールを理解したい場合は、参照元のIIHF OFFICIAL RULE BOOK 2023/2024をご覧ください。

加えて、ルールは世界中の国々、またはリーグや世代によっていくつか異なる点がございます。全ての大会において共通しているルールではないということをご理解ください。

何か程度の酷く、誤った情報の流布に該当する部分がございましたら当記事のコメント欄か、ホームページのお問合せ欄、もしくはTwitterのDMにてご指摘いただけましたら幸いです。

起こりやすさ3.0
パッと見のわかりやすさ4.0
ルールの単純さ5.0

トゥ・メニー・プレイヤーズ・オン・ジ・アイス(Too Many Players on the Ice)とは

簡単にいうと

1人多いよ反則!

詳しく説明

(画像引用:https://scoutingtherefs.com/2015/05/8673/did-wild-deserve-penalty-shot-for-hawks-too-many-men/

アイスホッケーで規定されている人数を越えた選手たちが氷上でプレーする反則です。

アイスホッケーでは合計5人でプレーする(GKを含めると6人)ルールですが

それを破って6人以上の選手が氷上に出ていた場合に科される反則です。

もんじ
もんじ

よく日本では
「メンバーオーバー(Memver Over)」
「トゥーメニー(Too Many)」
と略して呼ばれていますね!

どんな時に科される反則か

アイスホッケーではプレー中でも選手交代が無制限に行われます。

しかしその選手交代の過程で選手同士のコミュニケーションにミスが生じ

余分に選手がベンチからプレーに参加してしまったり、交代して出場する選手が帰ってくる選手よりも早く氷上に出て行ってしまうことがしばしば見られ、そのような時にこの反則が科されます。

そこで、併せて選手交代のルールを把握しておく必要があります。以下で詳しく解説いたします。

科されるペナルティ

基本的にはベンチマイナーペナルティが科されます。

それより重いペナルティが科されることはありません。

審判のオフアイスオフィシャル(Off Ice Official)へのサイン

審判が片手をパーにし、もう片手を1本だけ挙げた時はトゥ・メニー・プレイヤーズ・オン・ジ・アイス(Too Many Players on the Ice)のサインです。

もやってます

  • ドイツ生活のVlog
  • ドイツのアイスホッケー環境について
  • 時速280kmで飲酒運転する人の車に乗った話
YouTubeを開く

『アイスホッケーで夢を与えたい』
ドイツ4部でセミプロアイスホッケー選手 & YouTuber
_______________________________
岩手県二戸市で生まれ。
4歳の時にアイスホッケーを始める。
アイスホッケーコーチ歴6年。

もんじをフォローする
その他の反則
シェアする
もんじをフォローする
Japan Hockey Hub
タイトルとURLをコピーしました